ライホーのバトスピ雑記
バトスピで思ったことを書いていくブログ
プロフィール

っライホーです。

Author:っライホーです。
神奈川在住のバトスピをたまにやる人です

最新記事

最新コメント

カウンター

リンク

相互リンク募集中!
コメントください

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキを改良しよう
十五の陣が発売した今日この頃、周りを見渡すと
アルティメットバトルから新規参入者がワリと増えているような気がするね。


ただ大体の人はバトスピをはじめてしばらく経つと

「デッキはどうやって組むの?」という疑問が湧いてくるようで、
最近はそういう質問をよくいただくようになった。


なので今回はデッキを組むうえで大切なポイントを少しばかり紹介しよう。


まず、デッキを組む上で大事なことを3つ

1,ドロー
2,カテゴリー
3,フィニッシャー





1,ドロー

バトルスピリッツ、というよりカードゲームにおいてドローは非常に重要だ。

それはデッキに眠っているキーカードを引くためでもあるし
相手の攻撃に対し選択肢を増やすためでもある


コアが沢山あるのに手札が1枚・・・
なんてことにならないためにもドローは必要ということ

何枚入れるかはデッキの中身にもよるけれど、双翼乱舞くらいなら
無理なく採用できるはずだ。

2015y06m23d_195326590.jpg




2,カテゴリー

スピリット
マジック
ネクサス
ブレイヴ
バースト
アルティメット


これらの要素が大きく欠けているデッキは勝ちに結びつきにくい。

スピリットだけで、マジックやブレイヴが無かったり
マジックだけでスピリットやバーストが無かったりするとなかなか大変だ。

ただネクサスやアルティメット、ブレイヴについてはデッキの構成上、
意図的に無視出来たり、採用する意味がなかったりする場合もある。

たとえば速いデッキでネクサスというカテゴリーは邪魔になる場合が多い、とかね



3,フィニッシャー

もちろんアニメのように颯爽と登場し、速やかにゲームを決めてくれる存在が必要だ。

それは異常なほどのアドバンテージを僕たちに齎してくれたり、
相手が手も足も出ないほどの猛攻を仕掛けたり、とデッキに勝ち筋を作ってくれる。


Xレアというのは大体がそういう性能で作られている、といえば分かりやすいだろうか。

もしもデッキにゲームを決める人材が不足していると感じるなら
迷わずXレアを投入することをオススメするよ。





例えば構築済みを改良したい!という場合、もちろん先述した3つのポイントが役に立つ


例として、ソウルデッキ【戦国紅蓮】を挙げよう


1,ドロー

このデッキのドローは陀武竜ドロー2枚とスピリットのアタック時で行う。

2015y06m23d_200347413.jpg

陀武竜ドローというカードは最大で3枚のカードを補充できる優秀なカードだ
2枚しか入れないのはさすがに勿体ないだろう。1枚追加するべきだね。

あとはブレイヴでドローを補うことにする。それについては2のカテゴリーで説明しよう。



2,カテゴリー

このデッキにはブレイヴ、アルティメットが入っていない。
バーストも絶甲氷盾だけなので不足していると言ってよい。

この内、アルティメットはデッキの趣旨に合わないので除外するとしよう。
勿論、強力なのは知っているけどね。


バーストは3のフィニッシャーで追加するとしてブレイヴを考えよう。

僕の考えるこのデッキに最適なブレイヴはガイミムスドラグマル

2015y06m23d_201337817.jpg



ガイミムスはドローを補ってくれる上に、
この環境で厄介なネクサスを簡単に除去してくれる。コスト4からブレイヴできるのも素晴らしい!

ドラグマルは合体してバトルを行うとBP+4000。ブレイヴ自体のパワーと合わせれば、
このデッキの中堅スピリット全てをフィニッシャーに押し上げてくれる。


採用枚数は意見が分かれるだろうからここは2枚づつにしてとりあえず様子を見ておこう。



3,フィニッシャー

僕が採用したいのは焔竜魔皇マ・グー刀の覇王ムサシード・アシュライガーだ。

2015y06m23d_202651494.jpg

これらは昔のカードだけれど、そのカードパワーは誰もが知っている。


焔竜魔皇マ・グーでアタックステップにコアを回収して
相手のアタックをアシュライガーでブロック!なんてことができたら気持ちいいね

アシュライガーは相手のブレイヴやネクサスを割ることもできる
強力かつ痒いところに手が届き、バースト枠を埋めてくれる。これこそフィニッシャーだな!





陀武竜ドロー(1)
ガイミムス(2)
ドラグマル(2)
マ・グー(3)
アシュライガー(2)


これらがデッキに入ることになった。

では何を抜くか?それは・・・自分で考えてみて欲しい。


バトルしていてあまり戦場に出なかったカードは?活躍出来なかったカードは?


とにかく3つのポイントが抑えられたらデッキの中でいらないカードをバトルの中で見つけよう

それが分かるようになったなら、素晴らしい成長だね。



最後に、あえて説明しなかった このデッキに必要なカードで終わりにしよう。









2015y06m23d_204241270.jpg
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kuzunoharaiho.blog.fc2.com/tb.php/367-8f322702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。