ライホーのバトスピ雑記
バトスピで思ったことを書いていくブログ
プロフィール

っライホーです。

Author:っライホーです。
神奈川在住のバトスピをたまにやる人です

twitter(ライホー)

最新記事

最新コメント

カウンター

リンク

相互リンク募集中!
コメントください

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期制限カード
烈火伝2弾の発売が皆の記憶に新しい今日この頃

今、バトスピ勢の話題の中心は次期制限候補筆頭のあるカードのことだった・・・



烈火伝 第1章 ケムリザル


BS31-021.jpg

引退者が見れば絶句すること間違いなし

あの異界デッキで八面六臂の大活躍を見せているミストウィゼルが泣いている。

BS01-042.jpg




コスト5(4) 破壊時3コアシュート 3枚ドローという驚愕のスペックを誇っており、
その凶悪さにより、発売直後からメタゲームの中心を荒らしまくった。

特に烈火伝2弾螺旋ニードルからケムリザルを出す
ケムリニードルは非公認の上位を席巻したほど。


2ターン目に召喚できれば恐ろしいアドバンテージを叩き出すことが可能で、
その圧倒的なカードパワーにより一方的なゲーム展開に持ち込めたため、
現在このカードをメインにしたデッキが環境を支配していると言っても過言ではないだろう。


単体のカードが1:61:7交換を取っていく様は恐怖以外の何物でもなく、
消滅時効果ということもそれに拍車をかけた。


また、このカードが壊れと言われる最大の原因は
アトライアハイドラキシュードック陰陽童などの
メタカードを問題としない点にある。(ソウルコアを外せばドローは発揮されない)


こうして見ると、ケムリザルは過去のマインドコントロールなどとも
余裕で肩を並べる凶悪なカードであり、

それは、1度出されるとゲームが成立しないことから
「サルゲー」という言葉まで生み出してしまうほど。


ケムリザルは、もはやXXレアと等しい価値があると言って良いだろう。


さらに、このカードは近年のバトスピにおけるカード高額化の温床にもなっており、
アンコモンにも拘らず一枚1500円前後で取引されている。

ここまで強力でありながら、この値段で停滞しているのは、
無論、制限カードへの追加が誰の目にも明らかなためである。



総評になるが、このカードが環境やプレイヤーに与えた影響は非常に大きいと言わざるを得ない。
バトルスピリッツの歴史を語る上では外すことのできないカードであることは間違いないだろう 。






うそ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kuzunoharaiho.blog.fc2.com/tb.php/368-3fc6ec80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。